スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前を向いて歩こう!!! (リハビリデイこころ川西南内覧会)

1年前より試行錯誤しながら、ようやく完成した、リハビリ通所施設。
それが、”リハビリデイこころ川西南”です。
私が今まで積み重ねてきた集大成ともいえる施設で、完成したのは感無量です。

来月からは、介護報酬の改定が控え、我々の介護業界では暗いニュースが吹き荒れる中、
本日は、私にとって、当社スタッフにとって明るいニュースをお伝えしたいと思います。
今まで何度か施設を立ち上げてきましたが、沢山反省点がありました。

今回の立上では、その反省点を生かして、内覧会の準備を念入りに準備してきました。
営業といっても押し付けるような伝え方でなく、あくまで自然とし、他社施設との差別化を鮮明に出す為に
必要な所には、惜しみなく設備投資を行いました。

1.露天風呂気分が味わえる開放的な、こだわりのお風呂。定員40名の方全員にご入浴が出来る体制と設備。要介護度4、5の方でも安心してご入浴頂ける特殊浴槽と、プライバシーの保護など。
2.リハビリという概念を、究極まで掘り下げた、姿勢イノベーションシステムでの測定値や評価値から、どの部分に問題があるかどうかを明確にし、明確なリハビリプログラムをご提供。室内外の歩行訓練コーナーを設置し、より現実に近い状況下での歩行訓練を能力に合わせてプログラム。動画での歩行状況を定期的に撮影し、視覚的に状況を把握し、ご利用者様、ご家族様、ケアマネージャー様へフィードバック。※写真の屋外歩行ルートには手すりが付きます。
3.メインディッシュを選択できるようにし、カロリーや塩分量も明確にしたメニュー表を作成する事で、多種多様な嗜好のある食事提供を、満足頂けるように徹底的に管理栄養士と協議し、レストランよりも高品質な食事提供を、550円という低価格で実現させた。
4.午前・午後、5-7時間、7-9時間、どのような時間帯でも対応できるような施設作り、システム作りを考え、混合定員40名で運用できるような、万能施設である。

上記以外にも、色々な工夫を随所に盛り込んでいます。

まだまだこれから運営となりますので、気を抜かぬよう運営は致します。

本日より内覧会を実施しておりますが、内覧会実施前より、無料体験、新規ご契約が殺到している状況で、
さばき切れるか、本腰を入れて乗り切ろうと思っています。
現時点で契約見込み件数が20件を超えており、3月19日開業から、2ヵ月以内で50件の新規ご利用契約を目指して行ける所まで、見えてきました。
最終的には登録200名まで受け入れようと考えているところです。

これを実現させる為には、スタッフの教育や、生活相談員の教育が非常に大切なので、伊丹、尼崎の通所スタッフと連携し、介護保険制度のマイナス改定を吹き飛ばせるよう、頑張らなければと決意です!!!


表紙外観4
②屋外歩行訓練-2
③室内歩行訓練-2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こころ・そらグループ社長

Author:こころ・そらグループ社長
グループホーム、小規模多機能、デイサービスなどの介護施設運営、福祉用具レンタル・販売、住宅改修事業などを手掛ける会社経営者です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。