スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実地指導、監査指導の研修を受け、少しブルーに…(苦笑)

川西市介護保険サービス協会主催の研修でした。

現在私は協会の副会長をしているのですが、会員事業者が150を超え、ここ数年で急速に増えています。特に通所介護事業者が急増してますね。

講師の先生は、巨大病院グループに所属し、取り巻く介護事業者の全てを掌握され、こんなことをおっしゃっていました。いつ指導が入っても、大丈夫の状態にしておくことが肝心だと…
私の実感としては、90%以上の事業者は、突然来てもらっても困ると思うんですね。
監査指導を担当する、担当の方は間違ったときは、謝ればすまされるが、我々介護事業者が
間違ったときは、介護報酬の返還を求められ、何とも理不尽な構図だと…

凄く納得してしまいました(笑)

研修を受ける前と受けた後で、こんなに気持ちが変わっている研修は、久しぶりでして、焦ってはいけませんが、まずは管理者目線だけでは、出来ていない部分が放置されてしまうと、いざ実地指導があったときに、右往左往してしまうだろうと課題を突き付けられた感じでした。

自己チェックする社内システムを、これからしっかり構築し、定期的に社内チェックしていかなければ、とんでもないことになる可能性があるだけに、改めて向き合っていかなければ、ならないと気持ちが引き締められました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こころ・そらグループ社長

Author:こころ・そらグループ社長
グループホーム、小規模多機能、デイサービスなどの介護施設運営、福祉用具レンタル・販売、住宅改修事業などを手掛ける会社経営者です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。