スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護甲子園に「スイッチON!」

尼崎の介護事業者懇親会で、お知り合いになりました、トリニティー大島社長のお誘いで、
7月8日(火)大阪北新地で、介護甲子園関西支部、大懇親会に参加させて頂きました。

私自身、介護甲子園という存在自体は、ネット等で存じ上げていましたが、外野的に見ていて、中身が何なのか全く知らない状況の中、縁あってこの懇親会に参加させて頂きました。参加者は25名以上でした。
次回の介護甲子園が、第4回ということでしたが、なななんと、参加事業者数が全国から、1236事業所のエントリーがあったということで、並々ならぬ努力の結果だという熱気が伝わってきました。

右も左もわからず、会場に足を踏み入れ、まず感じたのは、参加メンバーのほとんどが、私自身よりも若いと感じました。
介護関係者だけでなく、その環境を取り巻く色々な方が参加され、久しぶりに楽しい時間を過ごせました。

東京から、社団法人 日本介護協会の理事長である、左 敬真さんの挨拶には、介護甲子園に全身全霊を掛けているその想いに度肝を抜かれましたが、その大半は大いに共感できるものでした。
タイトルの「スイッチON」は、左理事長の言葉です。

3Kの典型と言われる介護のイメージを払しょくし、介護の仕事に誇りを持ち、若い世代の人達が、介護の仕事に憧れるような業界にしなければならない!という強い気持と、その裏側にある将来の担い手不足に対する危機感も感じ、同じ経営者の立場として、非常に参考になり、弊社の経営にも生かしていけるヒントを頂けました。

そんな熱い熱い懇親会の自己紹介の際、常連メンバーが挨拶するたび、ビールの一気飲みが始まり、お酒で喝を入れながら、沢山の方々が熱弁され、強固なチームワークが羨ましいとも思えました。

これをきっかけに、何かお手伝いしたりとか、バックアップしたいと本気で思えた瞬間でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こころ・そらグループ社長

Author:こころ・そらグループ社長
グループホーム、小規模多機能、デイサービスなどの介護施設運営、福祉用具レンタル・販売、住宅改修事業などを手掛ける会社経営者です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。